寿司ふじに入荷された日本酒のリスト

入荷リスト
スペック&感想
辻善兵衛 愛山 斗瓶囲い 純米大吟醸 2022年9月
蔵出し50本の超限定でごわす。全国新酒鑑評会で出品する山田錦versionと同じ作りの渾身の一本。素晴らしいのは、しっかりと辛口で食中酒としてきっちり美味しいということ。アルコール度数は17度と少し高めであることからボリューム感もあり!素晴らしいでごわす。
百黙 純米大吟醸 2022年7月
菊正宗130年ぶりの新ブランド!大手の酒蔵は手頃なお酒を大量に作っているイメージですが、こちらは兵庫県内で限定的に販売されており、数が少ないです。味は、「お化粧をしていない」お酒というイメージで、派手派手しい香りはありません(派手派手しいのも酒係てきには、ウエルカムですが!)。味で魅せる素晴らしいお酒です。
七水 純米大吟醸 袋吊り 2022年6月
出ました!4合瓶で40本のレア酒!これは夢ささらという栃木県が開発した酒米を使用し、全国新酒鑑評会で金賞を取ったお酒です。巷では「金賞受賞酒」というversionが販売しておりますがこれは金賞受賞したもろみから分離されたというお酒ということであり、実際の鑑評会に出品されたのは、寿司ふじが仕入れた「袋吊り」versionなんです。袋吊りとは、麻の袋にもろみを入れて、その隙間から出てくる酒を集めたものです。これにより雑味のないスッキリとした最上の酒が採れるのです。寿司ふじに40本中10本ほど入荷しました。これは寿司ふじの冷凍ビンテージコレクションに加えます!
2022年4月 青時雨 純米
花邑を醸す、あの両関酒造のもう入手不可能なさけ。花邑はスッキリ綺麗な酒質で美味しいのですが、こちらはアミノ酸がしっかり感じられ、それでいて酸味も素晴らしい!さすがのできです!
2022年4月 蒼空 山田穂 純米吟醸
蒼空シリーズは基本甘めなのですが、こちらは辛口の酒質です。とてもドライで何にでも合います。
2022年6月 インターナショナル ワインチャレンジ (IWC) トロフィー三兄弟
この時期だけのすごい飲み比べ!
羽根屋は、やや甘い目でスッキリしており、飲むと「うまっ」て出てしまうお酒。旭興は200本限定の激レア酒で、今流行りの6号酵母を使った特別version! 澤姫は、さらっとスッキリの食中酒。3つは個性がバラバラで、IWCは一体どんな基準でお酒を選んでいるのかわかりませんが、とにかく素晴らしい出来であることは間違い無いです。
2022年4月 辻善兵衛 純米吟醸 直汲み
酒蔵に行ってしか飲めない酒。つまり、酒を絞ってタンクに貯蔵せずに、そのまま瓶詰めしてフレッシュな味わいを楽しめる特別な酒。炭酸のピリピリ感が心地いい!
2022年4月 磯自慢 水響華 大吟醸
磯自慢の中でも入手困難。このクリアな飲み口はさすが入手困難な酒です。酒単体でも、食事に合わせても素晴らしい!
花邑 純米大吟醸 2022年10月
花邑の最高スペック。やはり純米吟醸よりも洗練されている味わいです。洗練されているからといって、そちらが良いというわけではありませんが、雑味は皆無。甘すぎないのも素晴らしい!
2021年12月 会津娘 x 秋鹿の能勢山田錦
会津娘が台風で被災された時に、お米を大阪の秋鹿から送ってもらい醸した酒。素晴らしい結びつきによって出来上がった傑作。一回だけのスペシャル酒。寿司ふじで1年以上熟成させたもの。本当に綺麗に出来上がりました。
2021年11月 スペシャル褒紋正宗
ひょんなきっかけで取り扱いさせていただけるようになった酒。コレは滋賀県では寿司ふじだけの取り扱いらしです。さらにこのお酒は、飲食店側から取引したい、と言っても買えないようで、酒屋さん側が話を持ちかけてくれないと扱えないらしいです。寿司ふじのちょっとした自慢です。
2021年11月 磯自慢 純米吟醸
もうさすがとしか言いようのない。寿司ふじでは磯自慢の吟醸verをレギュラーで出していますが、純米吟醸もすごい。キレは吟醸。コクは純米吟醸ですかね。
2021年10月 北冠 大吟醸
これはすごい!栃木は七水の虎屋本店、鳳凰美田の小林酒造など名だたる蔵があります。新酒鑑評会レベルのお酒が普通に買える!
2021年9月 七水 純米吟醸 SKY sweet&Sharp
素晴らしい!
メロン系の香とフレッシュさが広がり、その後に滑らかな口当たり、ほんの僅かな苦味が続く素晴らしいお酒。誰が飲んでも美味い酒です。
2021年6月 崇薫(すうくん) 純米吟醸 直汲み 
まだ開栓せず
初めての銘柄。直汲みで、フレッシュ感がすごいとのこと。
2021年6月 熟成八海山 特別純米原酒
まだ開栓せず
買わないと損する。そんな銘柄らしい。
八海山の蔵元に眠っていた2017年もの。数十本もないレア。
それをなじみの酒屋さんの超オススメということで購入。
旨味がのっていて、いつもの淡麗辛口の八海山とは違うらしい。
2021年5月 鳳凰美田 大吟醸 山田錦35% 荒押合併
きた。もう、かれこれ7、8年ぶりの蔵出し。
鳳凰美田でも出品クラスの酒のもろみを絞った酒。
最初のあらばしりと最後の押し切りをブレンド。
香が素晴らしい。開栓時は甘みは少なかったが、生原酒なので次第に甘みが出てきた。
 
2021年6月 無窮天穏(むきゅうてんおん) 生原酒 限定18本
めちゃめちゃレア。濃厚、華やかな香はない。米の味がすごい。菊姫のような酸味はなく、飲みやすい。
2020年11月 姿 山田錦 袋吊 瓶囲い 純米吟醸
さすが! 甘みが中心。滑らかさがすごい。とろっとしていて、良い時の十四代のレベル。
今季の姿はあたり。
2020年10月入荷 桜川 大吟醸 出品酒規格 斗瓶取り
下のお酒の斗瓶取りversion。下の旨い酒よりさらに飲みやすさがアップ。
引っ掛かりもなく、すごい。
2020年10月入荷 桜川 大吟醸 出品酒規格
バランスが素晴らしい。流石の出品酒。
香もやや穏やか。酸味も穏やか、甘味も穏やか。
もうこれは、旨い水。
2020年8月 日高見 純米吟醸 愛山 天竺
日高見らしいスッキリした味わいで、甘みはやや。
酸味は少し高め。ボリュームが出る愛山にもかかわらず、大人しめ。
日本酒単体よりもやはり寿司に合う。特に貝。
やはり日高見シリーズは一種類は置いておきたい。
2020年開栓 しかし2018年産 菊 サケコンペティション ゴールドメダル
数十本しか出回らない酒を、酒屋さんから譲っていただいた。
熟成させてみたが、相当おいしかったよう。酒係が飲む余裕なく、完売。
2020年8月 七水 純米大吟醸 斗瓶採り
超激レアの酒 15本の限定!
あまりにもレアすぎてテイスティングできず。
めちゃ美味しいと言うことは、お客様のリアクションでわかった。
2020年 花邑 愛山 純米大吟醸
こ、こ、これは十四代!!の愛山!!
さすが十四代の蔵元が完全監修しただけあって、完全にイメージが一致。
2020年1月 龍神丸 純米吟醸 瓶囲い 生原酒
もやしもんで有名な龍神丸がやってきた。レアすぎてテイスティングできず。
常連様の感想では、モダンな味ではなく、昔ながらのお酒の感じが強い。しかしうまいとのこと。
2019年 七水 純米大吟醸 斗瓶取り サケコンペティション 出品酒
十本ほどしか出ない、ごくレア酒。珍しすぎて味見できず。3人のお客様で 全て完売。
おいしかったことが伺える。
2019年 山形正宗 純米吟醸 山田錦
結構濃いめの味わい。焼きふぐに合いそう。浮ついた味わいではなく、かなり酒単体でもおいしい。
2019年 旭興 純米大吟醸 愛山 200本ぐらいの限定。
穏やかな甘み。香穏やか。この手のお酒では、和食にすごく合う。
喉越しがとんでもなく良い。来年からつくりが変わるらしい。
もっと買っておけばよかった。
2019年 姿 愛山 直汲み 限定36本 滋賀県には寿司ふじだけらしい。
甘やかな感じが素晴らしい。遠慮していたが、全部もらってもよかった。
お食事には甘みが干渉してあまり合わず。単体で最後か最初に楽しむのが良さそう。
次も、買うべし。
2018年 松の司 心酔 山廃 純米吟醸
もう終売になって3年ほども経つのに、保管しておられる酒屋さんを発見。
酸味が出ているが、熟成による甘みによりとても良いバランス。
もう一回、作ってくれないかなあ。
鳳凰美田 試験酒 愛山 40% 発泡
とある酒屋さんが特別に販売。なんと30本ほどしかないレアもの。
甘みがかなり強い。冷やして飲むと良い。デザート酒 or 乾杯酒として。
2018年 南 純米大吟醸 五百万石 斗瓶採り
杜氏さんに聞いたところ、20本も出してないとか。雑味一切なし。
もうクリスタルクリアとしか言いようがない。